スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

平成29年のご挨拶&近況報告

ご挨拶

今年のお正月は暖かで天気にも恵まれ嬉しい限りです。今年もメイビーをどうぞ宜しくお願い致します。

多分に漏れずブログのアップが遅れました事お許しください。昨年も専ら現場中心に過ごしなかなかアップする時が取れずにおりましたので、ここらで久々に近況報告をさせていただきます。

 

1.去年の活動状況

譲渡について

お陰様で昨春にはヘルプの方のご協力で私宅近辺の仔猫3匹、あと岡崎の仔猫1匹、東山七条の親子(お母さん&仔猫5匹)を譲渡出来ました。

また一昨年より市内小学校で職員の方が保護された姉妹猫も「二匹で一緒が幸せと思うので」とのお気持ちから二匹一度に譲渡が叶いました。

またやはり一昨年岩倉で保護され、仔猫の域は過ぎ中猫さんになっていた子や、飼い主様が急に亡くなられひとりぼっちになった、なんと10歳をゆうに過ぎた成猫も譲渡が叶いました。

あらためて世の中捨てたもんじゃないと感謝の心でいっぱいです。ヘルプしてくださった方へお礼を申し上げると共にそれぞれの新しい飼い主様に紙面を借りてお礼を申し上げます!

今日はそのうち何匹かの写真を掲載させていただきます。

 

ジョー

ジョー

 

げんない

げんない

 

ミーコ・マーコ

ミーコ・マーコ

 

希亜・ジジ

希亜・ジジ

 

弁慶

弁慶

外の猫の行末について

その一方でこの一年の間に気にかけていた多くの外の猫が私の前から姿を消しました。

この世に生きて最後の時を一人きりで迎えることを想うと本当に本当に辛いです。

いつも申し上げますように外の猫の病気や事故でのリスクはとても高く、その事からもまずは避妊・去勢を進める事で一匹でも辛い運命をたどる子を減らして行かねばと感じます。みなで力を合わせがんばってまいりましょう。手術のための捕獲等に関してのご相談は、随時受け付けています。

 

ベンちゃん

外猫のベンちゃん

(最後に姿を見ることができたのは昨秋のことです)

 

脱走について

また譲渡しても脱走してしまう例も多々あります。その場合は必ずすぐにご連絡下さい。日が一日でも過ぎると探しにくくなります。猫の幸せが私達の幸せですのでお気遣いなくご連絡下さい。

 

2.武川家の去年

武川家に於いては京都動物愛護センターから数年前うちにやって来たビーグル・ミックスの桜ちゃんを昨年6月に看取りました。大人しくてお茶目で本当に良い子でした。暫し泣き暮らした後は自分の61歳という年齢を考え、桜を私の人生で最後にしようと考えておりました。

ただそうは行かないのが私で、数年前から関わっていた11歳の柴犬のかいが9月にうちの新メンバーとなりました。かい(うちで改名して「かいた」となりました)もまた本当にいろいろあった中、持ち前のポジティブな性格で切り抜けて来た愛すべきワンコです。今は家の網越しに道行くみなさまにボールを見せるのを楽しみに、日々穏やかに過ごしています。

 

かいた

かいた

 

 

3.熊本震災関連ワンコについて

昨年秋より友人のドッグ・トレーナーさんと一緒に熊本の震災関連のワンコの譲渡も進めております。現地はまだまだこれからが大変でなかなか譲渡希望者をみつける事が(子犬ですら)難しい状況です。お陰様で昨秋より2匹の犬の新しい飼い主様を京都府下で見つける事が出来ました。ワンコを新しい家族にとお思いの方は是非ご連絡頂けたらと存じます。先ずは状況を聞いてみたいと思われる方も是非ご連絡下さい。

連絡は・ファックス075−754−8558

またはパソコンのメルアド(dori-66-robin@rose.sannet.ne.jp)にお願い致します。

下の写真の2匹は、昨秋京都府下で譲渡された2匹です。

 

ジョアン

ジョアン

(昨秋熊本から京都府下の新しい飼主様に譲渡されました)

 

宇土丸

宇土丸

(昨秋熊本から京都府下の新しい飼主様に譲渡されました)

 

4.メイビーの犬猫情報板について

現在休刊中のメイビーの「犬猫情報板」を配下してくださっていた方々に於きましては長らくの不義理心からお許し下さい。冒頭に書かせていただきましたよう現場で手一杯の日々で臨時のポスターしか作れずにおり送付までなかなかたどり着けずにおります。犬さん猫さんの幸せに免じてどうぞお許し下さいまし。

 

 

5.トピックス

上にも書かせて頂きましたとおり日々現場です。その現場で皆さまから様々なご相談を受けます。猫脱走防止や猫から壁紙を守る方法などほんまに多岐に渡ります。そこで情報板の発刊は無理でもこのブログで今年から犬さん猫さんと暮らす上で私が実践していることを書かせて頂こうと思います。ちょっとした工夫で少しでも犬さん猫さんとの暮らしがより幸せになればと存じます。

第一回は「猫バンバンの取り組み」と「メイビー考案猫餌台」、「猫が粘着ネズミ捕りにかかってベタベタだ〜」の3つをご紹介します。

 

猫バンバンの取り組み

ご存じのとおり猫さんはすっごくサブがりです、特に外の子はちょっとでも暖かな場所を探すのに必死、その場合車のエンジンルームがとっても暖かそうでともすると潜り込もうとし、とても猫にとって危険です。乗車前にエンジンルームやボンネットに猫の気配がないか確かめる猫バンバンを!日産様も公式ツイッターで呼びかけておられます。

 

 

メイビー考案猫餌台

猫さんにもいろんな癖があり、うちの猫'sの一匹、メイビーの看板猫ジャックはご飯や水を頭を下げて食べたり飲んだりするのが嫌いです。だってどう考えても喉越し悪いですよね!で、こんな餌台を造りました、ジャック以外も殊の外気に入っているような・・・

 

ご飯時だ〜

メイビー考案餌台

 

 

猫が粘着ネズミ捕りにかかってベタベタだ〜

タイトルの通り、猫がネズミ捕りにかかってしまい、粘着物が毛にまとわりついてしまうことがあるのです。去年私も初めてこの事例を経験しました。パソコンで調べるとともに京都動物愛護センターにお聞きし適切なアドバイスを頂き見事、事なきを得ました。

用意するものは油と小麦粉、レジャーシート、タオルです。先ずレジャーシートの上で猫を抱きサラダ油を含ませたタオルで丁寧に拭いてあげます。毛玉になっているような手強い箇所は、小麦粉をつけ毛をほどいていきます。それを何度か繰り返した後は、お風呂で石鹸とお湯で油を洗い流してあげます。

そのアクシデントに遭遇したジョー君はそれ以来私を母のような目で見るようになりました。良かった良かったです。

 

6.総まとめ

以上今年のメイビーの初ブログ更新迄。私の今年の目標は一人でブログの更新可能になることですがまだまだで、いつもながらメイビーの長年の協力者春藤献一様のお力で仕上げる事が出来ております。本当に感謝です!今年もどうぞご指導宜しくお願い申し上げます。今年が皆の命にとって幸せな年となりますように心より祈っております。

Posted by 武川 緑 at 00:05 | 活動報告 | -

平成28年度ご挨拶&メイビーの近況等々


 私の住まいしております下鴨神社近辺も日々緑豊かになり美しいです。今から北風到来の11月初めまでは、外の猫さん達もしのぎやすく私の心も安らぎます。そしてこちらも従来通り「事件は現場で」起こっていて、より多くの犬さん猫さんの為に奔走の日々でブログ更新遅くなりお許しください。

 この春は、まず獣医様に貼っていただいているメイビーのポスターをみてくださった方が、去年知人が保護したちょっと仔猫より成長したお兄ちゃん(後ほどお姉ちゃんと判明!→現在はノアちゃん)を引き取って下さり、次に去年春に市内の小学校で保護され職員の方が大切に預かってくだっていた姉妹猫さんのミーコ&マーコに新しい家庭が見つかり、また4月には飼い主様が急逝されひとりぼっちになった11歳の茶トラの弁慶君にも温かい家庭が見つかり幸せを感じております。今般の猫ブームとはいえ、まだまだ保護猫さん、ましてや多頭や成猫〜熟年猫さんの譲渡希望者にはなかなかたどり着けずいる身にとっては、とてもとても幸せです。この子らと同じような幸せが皆の子の上に舞い降りますよう祈って止みません。

 そして武川家では相変わらず犬さん猫さんと楽しく過ごしております。保護犬の桜ちゃん(推定年齢10歳前後)は去年心臓の発作が数度起こり本当に心配致しましたが、獣医様の指導・投薬のお蔭で友人曰く「とても死にそうだった子には見えない!」状況で嬉しい限りです。でも疾患を持った犬さん猫さんは人間の子供と同じく近くに居る者が常にその状態をコントロールしてあげることが必要です。桜の場合は散歩での引きが強いので散歩は諦め、その代わりちっこいですがエクスティリア(猫さんの完全室内飼育の脱走防止を兼ね)を日曜大工で頑張って作りましたと共に、その前のこれもちっこいですが前庭に芝生を敷き、今は朝から夕方までそこで猫を侍らせ寛いでいます。(写真でちんまり侍っているのはメイビーの看板猫兄弟の一方のブルースです、御年11歳)人間の子供の夜泣きがおんぶしての一町回りで収まるように動物もまた自然の息吹に癒されるのやと実感致します。以前も書かせていただいたようにお金をかけなくても愛情と工夫は無尽蔵です。またそういった工夫のご相談あればいつでもご連絡下さい。

 携帯電話は従来通り090−3718−7355ですが固定電話及びファックスは075−754−8558に変わりました。ご相談を受けた方からいつも「うちのニャンが工夫した逃げない、でも外の息吹を感じれる庭で寛いでいるのを見ると涙が出ます!」といったお知らせをいただくと本当に嬉しいです。人も動物もたとえ傍に居ずとも、今その子が幸せにしていると思うだけで心が温かい何かで満たされます。

 こういった近況の中また1匹でものより幸せの為頑張って日々過ごして参ります、ご指導下さいまし。

Posted by 武川 緑 at 19:37 | 活動報告 | -

本年度ご挨拶&動物迷惑防止条例について



 周りの景色もすっかり初夏めいて来て今更ながら、これからのほぼ半年は外の猫さん達には過ごし易い時期と心が穏やかになります。咋秋越して来た近くの下鴨神社にも多数の外猫さん達がおり、お世話したいものの現在私には手一杯で、中途半端に餌だけあげる事は決して良くないので、出会った猫さん達には「頑張るのよ〜」とエールを送っております。
 前置きが長くなりましたが、上記に書かせていただきましたよう咋秋の転居からの生活の変化でなかなかブログの更新が果たせずお許しくださいまし。一昨年秋〜咋夏の間に、私に動物への愛情を心に持たせてくれた最愛の母と、行政から数年前にうちにやって来た保護犬で私の天使ちゃんだったコッカースパニエルのファルコンの二人を看取りました。二人を送った後の大きい古民家は息子と私、そして残された犬さん猫さん達には無駄に大きく、また幸運なことに環境に恵まれた下鴨に私達の身の丈に合った家が見つかり転居致しました。ちっこい、でも愛情いっぱいの家となっております。
 メイビーを始めさせていただき早いもので7年近くなり、今更ながら月日の経つ早さに驚いております。当初の、縁があり出会った犬さん猫さん(兎もいましたね・・・)の新しい譲渡先を探す事が主だった形から徐々にメイビーの形態は変化し、現在は、ご相談の有ったご連絡に対して私が出来る限りのアドバイスや相談先の紹介等、橋渡し的な色が濃くなって来ております。例えば「外で猫さんがネズミ取りの粘着剤にかかって苦しんでいるけれどどうしたら良いでしょうか」との質問には行政への相談と丁寧に薬剤を除去してくださる獣医さんの紹介をしました。また「京都市内の河川敷に居る(市内の河川敷は管轄が市でなく府です)外猫さんの避妊・去勢をしているが捕獲の難しい猫さんが居るのですが」のお問い合わせには捕獲器の貸し出し及び捕獲のコツのアドバイスをしました。また京都市が実施しておられる「まちねこ活動支援事業」についてもご相談のあった町内へ出向いてのご説明も致しております。昨日もメイビー発足時からお世話になっている獣医様と、一人で抱えず皆で官も民も一緒に続けて行くことの大切さを話していたところです。報道でお聞き及びの、この春の京都市の発案の「動物による迷惑などの防止条例」につきましても実際に迷惑を受けている方への対処の大切さを含め、でも命なのですから一律に取り締まるのでなく丁寧に動物に対する民度を上げていく事の大切さをパブリックコメントさせていただきました。なおこの件に関しましては来週4月27日(月曜日)のFMラジオカフェにメイビーの良きアドバイザーの春藤献一氏と共に出演して丁寧に話させていただくことになっております、是非聞いて頂けましたらと存じます。(朝10時30分〜11時45分。番組名ハロー!ラジオカフェおはようさんどす→FM79.7:ヘルツ)
 私の生き物への想いは「命なのだから」という事に尽きます。お年寄りや子供たちそして動物達、自分より弱い存在を守るお手伝いを続けて参りたいと思っております、どうぞご指導下さいまし。
 まずは久々のブログ更新となりましたご挨拶とお詫びまで。
 なおご相談につきましては下記のメールアドレスにメールを、またはお手紙でしたら下記の住所までご連絡くださいまし。電話の場合も下記にお願い致します(不在の折は留守電にご連絡先電話番号録音していただくか、改めてお電話下さい、夜は散歩の他は在宅しております)
今年度も皆の犬さん猫さんの上に幸せが舞い降りますよう切に祈っております。
 
 メールアドレス:dori-66-robin@rose.sannet.ne.jp
        住所:〒606−0807京都市左京区下鴨泉川町6−69
        電話:075−754−8558
 
                     メイビー 武川緑
*なお5月中旬より上記のメールアドレス及び電話番号が変更します。
 変更後直ちにブログに新しいメールアドレスと電話番号を掲載させていただきます。

Posted by 武川 緑 at 22:39 | 活動報告 | -

犬猫情報板No.20を発行!

 
犬猫情報板

野良猫から「まちねこ」へ まちねこ支援活動事業





5月も、もう半ばを過ぎました。例年の想いながらこの時期は外の動物達も過ごし易く、私の心も軽やかになります。皆様がたの周りの動物さんも幸せな日々を過ごせますように!

No.20最初の話題は「まちねこ活動」についてです。
京都市の「まちねこ支援活動事業」については、皆様からのお問い合わせも多く、私もラジオや町内会等で機会がある度に話させていただいてます。

現在、京都市内で行政に届けられ処分対象になる犬さん猫さんの8割が外猫の子猫という状況です。去勢・避妊の問題は慎重に考えるべき重い課題ですが、特に外猫に関しては事故や虐待のリスクが高く、また外猫の糞害等で困ってのご相談も多々メイビーに寄せられます。

そういった事からも私自身の意見は、まずは避妊・去勢でそういった諸問題に結びつく繁殖を抑え、外猫は手術実施後のその子を町内ぐるみで見守ってその子の命一代をまっとうさせてあげることが良いのではと考えております。

京都市でも同じような方向性で、京都市獣医師会と共同で平成22年度より「まちねこ支援活動事業」をスタートをされました。京都市内の各地域の住民の皆様が、地域で決めたルールを守りながら適切に世話をする外猫に関して、市が無償で避妊・去勢手術を実施されています。
外猫で迷惑している方、かわいそうな猫を少しでも助けたい方、両方の気持ちを考えた結果この活動の開始となりました。この活動によって糞害やさかりの鳴き声の軽減等の効果が期待でき、また外猫の数も減少して行くと考えられます。
いつも申し上げますように、猫好きな者の視点からだけでなく、外猫さんでお困りの方の視点も含み良い形に継続していく事を私も心から祈っております。
なお、この活動に関しての詳細は、下記の京都市ウェブサイトをご覧ください。

 

また、まちねこ活動支援事業は、お住まいの地域の各保健センターが窓口になっていますので、お問い合わせいただきたく存じます。


次の話題は、武川の”思いの丈”コーナーです。

去年転居し、長年の念願だった「犬を飼う」という事が可能になりました。
昨夏にはアメリカン・コッカー・スパニエルのファル(雄13歳)が、そしてこのお正月にはビーグル・ミックスの桜(雌推定5〜6歳)が京都市家庭動物相談所を通してやって来ました。我が家は先輩の猫さん達と、さながらブレーメンの音楽隊状況です。
ファルも桜もいろいろな経緯を経て武川家の一員となりましたが、今は二匹仲良く落ち着いて暮らしています。保護犬を引き取るという事には(それぞれに、その子には責任はないものの理由があって保護犬状況になるのですから)難しい局面も出てくることも考えられます。ですが、それだけに濃密な絆を築く機会を与えられ素晴らしい日々を過ごせております。
保護犬・保護猫についてご関心をお持ちの方は是非家庭動物相談所に足をお運びいただけましたらと、また武川までご連絡いただけましたらと存じます。


最後に、私事でお許し頂きたく存じますが、昨春に高齢の母が倒れ雪だるま式に同居〜介護生活となりNo.20の発行が大変遅くなりました事を紙面を借りてお詫び申し上げます。
幸い息子や動物達に囲まれて暮らす中で母も元気を取り戻すことが出来ての幸せを感じますと共に、人とであっても動物とであっても誰かと共にを同じ時を過ごす事の力を思い知りメイ・ビーを頑張って行く力を貰うことが出来ました。
どうぞ今後ともご助力、御指導いただきたく存じます。


発行・イラスト 犬猫よろず相談所メイ・ビー 代表 武川 緑
編集 京都精華大学大学院2年 春藤 献一
ブログ http://maybe-midori.jugem.jp/
TEL/FAX 075-752-0873(電話は午後8時以降)
E-mail dori-66-robin@rose.sannet.ne.jp
 
第20号 2013年5月発行



印刷用のPDFファイルはこちらからダウンロードできます。
リンク先では右上の表示が崩れていると思いますが、ダウンロードすると正常な表示になると思います。
 

Posted by 武川 緑 at 11:12 | 活動報告 | -

京都市家庭動物相談所へ行ってきました!

メイ・ビーのブログをご覧のみなさん、はじめまして!
私は、メイ・ビーの活動をサポートしている春藤というものです。
犬猫の写真を撮影したり、このブログの更新作業なんかをお手伝いしています。

先日、京都市家庭動物相談所で新しい飼い主を探している犬たちの写真を撮ってきたので、この場所をお借りして紹介しようと思います。




彼は、シェットランド・シープドッグ、7才で体重は15キロ。
職員さんによれば、少し臆病なところがあるけど、大人しく優しいこだということでした。
私も最初は少し避けられましたが、側でじっとしているとこちらへ寄ってきて、手を差し出すとなめてくれました。



この日は天気がよかったので、譲渡候補になっている犬たちは中庭で日光浴をしていました。
私が撮影していた間にも、譲渡希望の方が何組も来られて、職員さんの案内で所内を見学されていました。
家庭動物相談所は常に見学ができる体制を整えておられるので、この記事をご覧になった方もぜひ脚を運んでみてください!






同じく譲渡候補犬のネムくんも待ってます!


[京都市家庭動物相談所]

この施設は、京都市内で迷子になっていたり、飼い主に放棄されたりした犬猫を収容する行政施設です。
収容動物の新しい飼い主探しに積極的に取り組んでおられます。
この記事で紹介した犬たちの他にも、新しい飼い主を探している犬、猫がいますので、下記のウェブサイトからご覧になってみてください。
なお、犬猫の新しい飼い主になるためには、条件があります。
これも、下記のウェブサイトから閲覧できます。





犬猫よろず相談所メイ・ビー
京都精華大学大学院人文学研究科修士課程2年
春藤 献一




Posted by 武川 緑 at 09:53 | 新しい飼主探し | -

可愛い茶トラの猫さんの里親募集!!

今回里親募集させていただくのは、可愛い茶トラの女の子です!
以前から、家の猫はもう増やせないものの、外の猫さんのお世話も愛情深くなさっている方よりご相談を受けました。

先日、避妊手術を済ませました。
その際に対面してみると、外の猫さんには珍しく自然に抱かせてくれて、この子なら家猫さんへの変化もすんなり出来るかもしれないという事になり掲載となりました。
この子の上にも幸せが舞い降りますように!





メス・避妊済・生後約1年〜1年半です。
外でお世話されている子ですが、抱くことも可能なおとなしい子です。
健康状態は良好な小柄なトラ猫さんです。
エイズ・白血病検査は未実施です。
譲渡をお考えの方が現れました時点で譲渡前に検査希望の場合は実施させていただきます。
ワクチンは避妊の際済ませています。


この猫さんを新しい家族にとお考えの方は、武川までメールにてご連絡下さい。

なお、譲渡は以下の条件を満たす方に限らせていただきます。ご了承ください。


譲渡条件
*譲渡した猫に、避妊・去勢手術をしていただくことの誓約(約束)
*持ち家に居住、賃貸物件及びマンションに居住の方は猫飼育許可の確認
*室内飼育をしてくださる方
*命に責任を持ち、終生飼育してくださる方

連絡先
武川 緑(たけかわ みどり)
E-mail dori-66-robin@rose.sannet.ne.jp


犬猫よろず相談所 メイ・ビー 武川緑


Posted by 武川 緑 at 00:49 | 新しい飼主探し | -

メイビー武川よりの春のご挨拶をさせてください+近況のご報告も

春の兆しを日々感じ、毎年のことながら「これで外に居る猫さん達も、サブさからだけは開放される」と少しだけ心が軽やかになります。
皆様がたの周りの犬さん猫さんは元気にお過ごしでしょうか。

さて私事で恐縮ですがブログのアップが遅くなりましたお詫びとさせていただきます。
去年は私たち家族にとって変動の年となり、マンションから待望の一軒家に引越し、そして念願の[犬さんを飼う!!]という運びになりました。
京都市家庭動物相談所からアメリカンコッカースパニエルのファルコン(13歳・雄)がやって来ました。



ファルは、さながら天使です。
いろいろな経緯があったやろうに、また腫瘍のため方耳を除去手術という試練を耐えなければならなかったというのに天真爛漫で、日々散歩で道行く人に「可愛いね!」と云ってもらうのが一番楽しみのようです。

物心ついてから、いつも傍らに犬が居た生活から、20年近く遠ざかっていて、久々に犬と暮らす充足した日々をファルのおかげで,また過ごさせてもらっています。
保護犬を引き取るという事には、それぞれに、その子には責任はないものの理由があって保護犬状況になるのですから、難しい局面も多々出てくることも考えられます。
ですが、それだけに濃厚な絆を築く機会があり素晴らしい日々を私自身は過ごせております。

下記のウェブサイトで、京都市の譲渡犬情報を見ることができます。
このブログを読まれた方が一人でも私のあとに続いてくださることを願って止みません。





また、京都市家庭動物相談所さんが3月19日(火)に譲渡見学会を実施されるそうです!
こちらの施設はいつでも見学可能ですが、1人ではちょっと……という方もこの機会に参加してみてはいかがでしょうか?
詳しくは下記のウェブサイトをご覧ください。





犬猫よろず相談所 メイ・ビー 武川緑

Posted by 武川 緑 at 09:59 | 新しい飼主探し | -

ペルシャ成猫/ハチワレ子猫里親募集


いつもメイ・ビーへのご協力有難うございます。
早いもので、もう今年もあっという間に暮れていきますね。
今回のお願いは、5匹の猫たちの新しい飼主探しです。

ご紹介する猫たちは、現在はみな室内で保護されています。
そのため野良さんのような、様々な危険や寒さの心配はないものの、新しい飼い主様になかなか巡り会うことができていません。
朝目覚めるにつけ、夜眠りにつく前につけ、心配で心が痛む日々です。
猫たちに温かい家庭を見つけてあげたいと考えております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

もう猫ベテランの方、
以前飼っていたけれど又飼ってみようとお考えの方、
初めてやけど動物と共に暮らすということを始めてみようとお考えの方、どうぞご連絡ください。
初めて動物を飼う方は、不明・不安な事も多々あられると存じますが、メイ・ビーではそういった方々のご相談にも常々対応しております。

私も自宅で犬さん、猫さんを飼っています。
決してリッチではありませんが、それを補う愛情はいっぱいです!
武川宅を、サンプル・ケースにしていただきたく思っていますので、見学にこられたい方は、飼う前でも飼ってからでもお気軽にご連絡ください。



●ペルシャ猫さん2匹


こちらは、飼い主様が急逝されたため、行き場を失った猫たちを保護された方より依頼がありました。



ペルシャ猫
10歳ぐらい、オス
去勢手術済、エイズ・白血病検査陰性


先日様子を見てきたのですが、綺麗なグレーの猫さんでした。
ただまだ落ち着いておらず、絶賛威嚇中でした。
慣れるまで少し気長に接していかなくてはならないとは思いますが、そういうタイプのほうが慣れるとベッタリになる傾向があるように思います。




ペルシャ猫
6歳ぐらい、メス
不妊手術済、エイズ・白血病検査陰性

2匹とも、室内で飼われていた猫たちです。


高齢化社会の到来に伴い、こういったケースが増えております。
動物を飼うということはその子の一生、その子の命に責任を持つという事です。
自分自身の年齢、また不測の自体が起こった折、その子の一生に責任を持つとことが出来るかをよくよく考えて飼い始めていただきたく存じます。



●ハチワレさん3匹


こちらは、保護主様が知人より協力を頼まれたものの、その後は孤軍奮闘して譲渡先を探しておられます。
4匹兄弟・姉妹ですが1匹はメイ・ビーの協力者のお力添えで、幸せな家庭の一員となることが出来ました。
その子に引き続き、あとの3匹にも良いご縁がありますよう心から祈っております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
黒白のはっきりしたとても綺麗な元気いっぱいの兄弟・姉妹です。




オス



メス


写真はありませんが、もう一匹メスの猫さんも新しい飼主を探しています。



みな生後5ヶ月前後です。
野良猫の子どもたちですが、保護主様がもう数ヶ月間室内で世話を続けられています。
初対面でスリスリ・ゴロにゃんするタイプではありませんが、先に貰われた一匹はすぐにスリスリになったそうです。
みな元気のいい子たちです!

ワクチン接種は済ませています。
エイズ・白血病検査、不妊去勢手術はまだです。
現状の健康状態は良好です。



この猫さんたちを新しい家族にとお考えの方は、武川までご連絡下さい。
電話は出来ましたら午後8時以降にお願い申し上げます。
また万一不在の場合は留守電に致しておりますので電話番号を録音しておいていただけましたら後ほど折り返しご連絡させていただきます。

なお、譲渡は以下の条件を満たす方に限らせていただきます。ご了承ください。


譲渡条件
*譲渡した猫に、避妊・去勢手術をしていただくことの誓約(約束)
*持ち家に居住、賃貸物件及びマンションに居住の方は猫飼育許可の確認
*室内飼育をしてくださる方
*命に責任を持ち、終生飼育してくださる方

連絡先
武川 緑(たけかわ みどり)
電話 075−752−0873
E-mail dori-66-robin@rose.sannet.ne.jp

Posted by 武川 緑 at 03:38 | 新しい飼主探し | -

猫多頭飼育崩壊への支援のお願い
11月6日追記



猫達のお見合いや譲渡に奔走し、ここ暫くご報告がアップ出来ずお許しくださいまし。
昨年の12月に起こってしまった、猫多頭飼育崩壊についてのご報告です。
保護主様が26匹を保護するところから始めてこられたこの活動も、残り4匹の新しい飼主様を探すのみなりました。
猫たちの幸せのために、引き続きご支援のほど、よろしくお願い致します。
尚記事が長くなり複雑になってまいりましたので、読みやすいよう整理致しました。ご了承ください。

2012年11月6日
メイ・ビー代表 武川



猫を保護された石井様より、近況をお知らせしていただきましたので掲載いたします。


七月の近況報告で、白チビとたぬきの預かり先のご協力をお願いしました。
その後の、ご報告をさせて頂きたいと思います。
二匹は、かねてよりブログを読んで下さっていた方のもとに、預かりを飛び越えて最終譲渡が決まりました。しかも、二匹一緒に。
夏の間の一時預かりでもいいから、、、それさえ限りなく難しいだろう、、、そう思っていたのに、まさに奇跡。お話を戴いた時には、一瞬ポカンとしてしまいました。

七月末にお届けし、新しい名前をつけて頂き、今では家の中のことも覚えて、幸せな生活をしています。白チビは相変わらずの小心者ぶりを発揮し、面倒を見るたぬきのアニキぶりも変わらないようですが、そこは遊び盛りの若い猫。飼い主の方が「もういい加減に寝ようよー」とストップをかけなければならないほど、盛り上がると止まらない、パワフルなアニキだそうです。

八ヶ月近くもシェルターに居て、もう人との生活に馴染めないのではないか、キャンセルになって戻って来はしないか、正直なところ心配でした。しかし、自分と相性の良い家や飼い主に出会い、ゆっくりと見守っていただくことで、猫にとっても飼い主にとっても「出会えて良かった!」と思える日が必ず来るのだと、今さらながらに確信しました。

あと四匹。
大柄で穏やかなしず。
おてんばで活発なラン。
エジプトの壁画に描かれている猫のように顔が小さく手足が長く、男前なのにトロくて気のいいお兄ちゃん。
頭脳派、控えめ、愁い顔のIQ美少女菜々子。
どの子も大人猫で、馴染むまで少々時間は必要ですが、付きあい甲斐のある魅力的な猫たちです。
この子達を家族の一員にとお考えの方は、是非ご連絡をお願い致します。

2012年11月6日
保護主 石井



新しい飼主様を緊急募集中!



メス、しず、2010年12月生
ワクチン接種済、不妊手術済、エイズ白血病陰性、一時預かり中
大柄で穏やかな性格



メス、ラン、2011年4月生まれ、
ワクチン接種済、不妊手術済、エイズ白血病陰性、一時預かり中
小柄で慎重、でも活発です。



オス、お兄ちゃん、2011年4月生、
ワクチン接種済、去勢手術済、エイズ白血病陰性、一時預かり中
ちょっととろくて気のいい子。
頼もしい性格ではないのに、いつも菜々子に頼られています。
人間がお風呂に入ると、なぜかついて来ます。
バスタブの上でまったりするのが好き。



メス、菜々子、2011年8月生、
ワクチン接種済、不妊手術済、エイズ白血病陰性、一時預かり中
非常に賢く観察力に優れ、慎重な性格。
なぜか人間がトイレに入るとついて来ます。



この子たちを家族の一員にとお考えの方は、保護主である石井様にご連絡ください。

保護主 石井様 TEL 070−5662−2998



これまでの経緯や、譲渡済みの猫たちについては、下記のRead more ?をクリックしてください。

Read more ?

Posted by 武川 緑 at 05:11 | 新しい飼主探し | -

2頭のトイ・プードルの飼い主さん急募
見つかりました!11月1日追記


2012年11月1日追記

皆々様のお助けで2匹それぞれに暖かな家庭の一員となることが出来ました。
ご協力心より感謝致しております。

メイ・ビー代表 武川



記事初出 2012年7月23日


厳しかった今年の梅雨も明け、厳しい京都の夏に突入しましたね。
人も動物も、充分な睡眠と、水分・栄養補給を怠らず、やがて来る秋まで乗り切って参りましょう。

さて本日は、トイ・プードル2匹の新しい飼い主さんの緊急募集についてのお知らせです。

ペットの新しい飼い主探しは、飼い主様が責任を持って行うというのが本来の筋ではありますが、今回は元飼い主様のやむおえない事情により、(メイ・ビーの趣旨に沿う理由でしたので)全面的なフォロウを決めさせていただいた次第です。

この2匹の上に幸せが舞い降りるように祈りますと共に、どうぞ皆様のお力をお貸しいただきたく存じます。



チョコちゃん      拓ちゃん
3才くらい オス   10才くらい オス
怖がりで甘えたさん  おとなしくてお利口


元飼い主様によると、拓ちゃんは10才くらいの男の子でおとなしくてお利口だそうです。
いつも2本足で立ってワン・ツー ワン・ツーをいつまでもしているおもしろいワンちゃんだということです。

チョコちゃんは3才くらいの男の子で、少し怖がりですが甘えたのお利口さんです。
ぬいぐるみが大好きで、悪い事をした時は申し訳なさそうな顔をするそうです。
この子たちが幸せになるようにどうぞ宜しくお願い申し上げます。と、お手紙をいただきました。

2匹とも人なつっこい子たちです。
排泄の躾は出来ていましたが、現在は状況の変化からか、少しおぼつかない面が見受けられるそうです。けれど新しい飼い主さんのお家で、時間と愛情と確かな指導をしていただければ、良い方向に向いてくれると思います。

どうぞこの子たちを新しい家族の一員にとお考えくださる方は、武川までお気軽にご相談ください。
一頭のみの譲渡ご希望の方もお気軽に御連絡下さい。


譲渡条件
*譲渡した犬に、避妊・去勢手術をしていただくことの誓約(約束)
*持ち家に居住、賃貸物件及びマンションに居住の方は犬飼育許可の確認
*基本的に室内飼育をしてくださる方
*命に責任を持ち、終生飼育してくださる方

連絡先
メイ・ビー代表 武川 緑(たけかわ みどり)
電話 :075−752−0873(出来ましたら夜8時以降にお願い致します)
メール:dori-66-robin@rose.sannet.ne.jp

Posted by 武川 緑 at 00:27 | 新しい飼主探し | -

Profile

Recent Entries

Categories

Archives

Bookmarks

Search this site.